1. ホーム
  2. 事業内容:リフォーム

リフォーム

リフォーム住まいの増改築やリフォームをお考えなら神扇工業にお任せください!
リフォームだからこそ大切に、丁寧に、確実に。豊富な実績と確かな技術、幅広い提案力、そして安心のアフターサービスで新生活のイメージや満足感をお客様にご提供いたします。

このページの先頭へ

全面改修・リノベーション

長年の老朽化による全面改修、中古住宅の全面リフォーム。また、建て替るべきかどうか検討中の方。ぜひ神扇工業ご相談ください。
住み慣れた思い出いっぱいの大切な家を、現状回復のための修繕、不具合箇所への部分的な対処を行い、外装・内装、水廻りまで新築のように改修します。
また、用途や間取りの変更や最新設備の設置、住宅性能の向上など、ライフスタイルに合わせた大規模な改修を行います。

このページの先頭へ

部分リフォーム

毎日過ごす大切なお住まい。そのお住まいを少しでも快適に、そしてお悩みや不満を解消してみませんか? 私達がそのお声に全面的お応えいたします。
「こんな相談しても大丈夫かな・・・?」大丈夫です!まずは、お気軽にご相談ください。キッチン・トイレ・お風呂・廊下・玄関・階段・床・外壁など、リフォームについてご質問がございましたら小さなことでも御相談下さいお客様のニーズに合った様々なご提案をさせていただきます。

このページの先頭へ

介護福祉保険を利用した住宅リフォーム

リフォーム介護福祉保険の活用で、もっと安全・さらに快適な毎日を。
介護が必要となった場合、住まいのバリアフリー化は緊急課題です。そのために要介護者または要支援者がバリアフリー工事を実施する場合に、介護保険により20万円を限度として、その費用の9割が支給されます。「高齢者住宅改修費用助成制度」を利用して介護リフォームを進めましょう。

<受給対象者および助成額>
受給に関して以下の条件を満たす方が対象になります。

  • 要介護認定で「要支援・要介護」と認定されていること
  • 改修する住宅の住所が被保険者証の住所と同一で、本人が実際に居住していること
  • 助成額の限度は工事費用最高20万円(支給額18万円) *工事費の9割を支給

このページの先頭へ

介護福祉保険を利用した住宅リフォームはどのようなものがあるの?

手すりの取り付けや引き戸への扉の取り替えなど、事故防止、自立支援、また介護者のゆとりのための住宅改修が該当するサービスとなります。また、手すりを付けるための壁の補強や、段差を解消するための床の土台の見直しなどの関連する工事についても介護保険の対象となります。

1. 手すりの取り付け
要介護者の転倒を防止するため、移動や移乗できるようにするための手すり設置工事
2. 段差の解消
段差を解消するための引き戸レールや敷居の変更工事
スロープ設置工事
水まわりの床のかさ上げ工事
3. 滑りの防止及び移動の円滑化のための床材の変更
移動の円滑化のための床材の変更や滑りにくい資材への変更(フローリングや固い床材など)
4. 引き戸等への扉の取り替え
開き戸から引き戸や折れ戸、アコーディオンカーテンへの変更工事
力のいらないドアノブなどへの変更工事
戸車(戸の開閉をスムーズにするための車輪)の設置工事
5. 洋式便器等への便器の取替え
和式便器から洋式便器への変更工事
便器の高さを変更する必要がある場合の洋式便器の取替工事
6. その他
その他1 ~ 5 の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修、下地の補強や便座の取り替えにともなう給排水工事など
介護リフォーム

このページの先頭へ

介護福祉保険で支給される助成金は?

原則として、工事費総額の1割の負担で利用できます。

1. 介護保険を利用したリフォームは原則一度しか利用できません。
ただし、20万円の範囲内であれば数回に分けて使うことができます。
一度に3段階介護度が上がった場合、居住地が変わった場合は再度利用が可能です。
2. 要介護認定を受け、被保険者証を持っていれば介護給付がうけられます。
3. 改修費用の総額の上限は20万円です。
支給限度基準額 20万円。
介護保険から支給されるのはリフォームの費用の9/10になります。
20万円を越えた分は自己負担となります。
通常18万円が給付上限となります。
4. リフォームをした後で給付を受けることとなります。

バリアフリーリフォームには、地方自治体による住宅改修費用事業や低利子住宅整備資金貸付制度などの行政支援政策が色々あるので、活用できるものは活用したいものです。
通常のリフォームとは違い、医療や介護とも深いかかわりがあります。つまり住宅・建築の面からだけでなく、医療や介護側からの意見も取り入れることがバリアフリーリフォームを成功させるためには必要です。

このページの先頭へ

Copyright © 2012 Shinsen Kogyo CO., LTD All Rights Reserved.